つくばみらい市立図書館

トップページ > お知らせ一覧 > おすすめ本(職場体験生より)

おすすめ本(職場体験生より)

図書館で職場体験学習を実施した市内中学校の2年生がおすすめする本です。

伊奈中学校 (体験日:7月24日)

ペンネーム(汐里)さん のおすすめ本

・本の書名:Re:ゼロから始める異世界生活 ・作者:長月 達平

・出版社:KADOKAWA

・本の紹介:

私がしょう介するのは、Re:ゼロから始める異世界生活という本です。

この本は、突如異世界に召喚された菜月昴が自分を助けてくれた少女を、

死に戻りという不思議な力を使って救う物語です。

面白いので、読んでみてください。

ペンネーム(みく)さん のおすすめ本

・本の書名:盲導犬 ・作者:こどもくらぶ編集

・出版社:鈴木出版

・本の紹介:

この本は盲導犬エミューとパートナーの定家さんの1日の生活が書かれて

います。2人は信頼と友情で結ばれています。小さなお子さんでも

分かりやすく写真がのっているので楽しんで読めます。

ぜひ、借りてみてください。

ペンネーム(伊奈の神)さん のおすすめ本

・本の書名:ギリシア神話 ・作者:中村 善也∥著 中務 哲郎∥著

・出版社:岩波書店

・本の紹介:

この本はたくさんの神々達にまつわる内容でとくに印象に残ったのは

ゼウスの物語で、人類にとって災いであったのでそれを怨み一挙を

はらすために、辛辣な手だてを行ったことです。

以上のことからこの本をすすめます。

ペンネーム(本)さん のおすすめ本

・本の書名:名のないシシャ ・作者:山田 悠介∥著

・出版社:KADOKAWA

・本の紹介:

この本は命を与える特別な力を持つシシャの名を持たない少年は、

人間の少女玖美から名前もらい少しずつ喜びや悲しみといった感情を

知る。しかし永遠に大人にならない少年と成長していく少女には

避けられない別れが!

小絹中学校 (体験日:7月27日)

ペンネーム(ささかき)さん のおすすめ本

・本の書名:ぼくらのミステリー列車 ・作者:宗田 理

・出版社:ポプラ社

・本の紹介:

宗田理さんの書く「ぼくら」シリーズの12番目の作品です。高校生になった

ぼくらの夏休み列車に乗ってあてのない旅に出ると途中で自殺しようとして

いる人を見つけ追う事に。中学生編から続いているので他の物もぜひ!

ペンネーム(清光)さん のおすすめ本

・本の書名:ログ・ホライズン ・作者:橙乃 ままれ

・出版社:KADOKAWA

・本の紹介:

僕がおすすめする本は、「ログ・ホライズン」です。この本は、突如

ゲーム内に閉じ込められた人々が出会い、冒険していく物語です。

特に、主人公のシロエは、僕たちの想像とはまったく違う事をするので、

楽しい作品です。

谷和原中学校 (体験日:8月1日)

ペンネーム(BRZ男子)さん のおすすめ本

・本の書名:アバラーのぼうけん ・作者:ベバリイ=クリアリー∥作

・出版社:学研

・本の紹介:

ヘンリーの飼犬アバラーが駐車場でヘンリーたちとはぐれてしまいます。

アバラーはどうにかして帰ろうとしている途中でいろんな目にあいます。

アバラーがあわぶろに入れられる所が面白いのでぜひ読んでみて下さい。

ペンネーム(もやし)さん のおすすめ本

・本の書名:手紙 ・作者:東野 圭吾∥著

・出版社:毎日新聞社

・本の紹介:

直貴の兄が強盗殺人をしてしまい、そんな直貴の生活や手紙での人生

最大の選択が感動する物語です。ぼくはこの本を読んで、当たり前

だけどかわいそうという複雑な気持ちになれました。とても面白いので

読んで下さい。

ペンネーム(ラガール)さん のおすすめ本

・本の書名:君の膵臓をたべたい ・作者:住野 よる∥著

・出版社:双葉社

・本の紹介:

この本は、とりえの無い平凡な僕と膵臓の病気を持つ桜良を中心に、

桜良にとって残り少ない日常生活を2人で歩んでいく物語です。

特に、前向きな桜良が魅力的です。最後は感動で泣かされるこの本を

ぜひ読んで下さい。

ペンネーム(Aoi)さん のおすすめ本

・本の書名:ごんぎつね ・作者:新美 南吉∥著

・出版社:ポプラ社

・本の紹介:

私はこの本を読んで、いたずらばかりしているごんは、兵十のために

いつもくりを分けて優しいと思いました。でも、このことを知らなかった

兵十は、ごんを火なわ銃でうって、ごんはかわいそうだと思いました。