ホーム > 新聞記事にみるつくばみらい&TX&合併 > 合併H16.4-6
新聞記事にみる合併
平成 16年1-3月 5月,6月 平成16年7-9月  一覧
平成16年 4月〜6月
茨城新聞・常陽新聞・読売新聞<茨城版>より
日付 誌名 連載・コーナー 見出し 本文概要
2004/04/16 茨城 1    合併協設置案を可決 水海道・伊奈・谷和原議会 22日、3首長調印へ  3市町村で15日臨時議会が開かれいずれも法定合併協議会の設置案を可決、22日に3首長が調印し会を設置する 05年までに県へ合併申請する方針
2004/04/21 常陽 1 中間決算 平成の大合併 F  取手・藤代 編入でも協議は対等 理念打ちだし対立解消  両市の合併は「対等合併・編入方式」に。現在は住民に対する行政サービスなどの調整作業の段階。
2004/04/21 常陽 1 中間決算 平成の大合併 F  水海道・伊奈・谷和原 期限にらみ駆け込み まちづくり協議これから  三市町村の合併は合併特例法期限延長を見据えての「駆け込み合併」。伊奈・谷和原地区はTXみらい平駅周辺の開発が課題。
2004/04/23 茨城 24  市町村合併  水海道、伊奈、谷和原 法定協設置に調印 05年3月までに県へ申請  三市町村の首長が法定協議会設立式で設置協議書などに調印。法定協「水海道市・伊奈町・谷和原村合併協議会」を設立。
2004/04/23 読売 32     水海道、伊奈、谷和原3市町村 法定合併協の設立式  谷和原村健康福祉センターで法定合併協議会設立式。
2004/04/28 茨城 26  市町村合併  合併方式は「新設」 水海道、伊奈、谷和原法定協 初の会合開く  三市町村合併協議会、初の会合。合併の方式を「新設」と決定。次回は6月2日。
2004/04/28 茨城 26    合併重点支援地域に水海道、伊奈、谷和原 県が指定  県、水海道市・伊奈町・谷和原村地域を合併重点支援地域に指定。
2004/04/28 常陽 1    水海道・伊奈・谷和原 合併方式、新設で決定 法定協の協議スタート  三市町村合併協議会、初の会合が谷和原村公民館で。合併方式は新設(対等)と全会一致。
2004/04/28 常陽 1    県、合併重点支援地域に指定  県は水海道市・伊奈町・谷和原村地域を合併重点支援地域に指定。
2004/04/28 読売 30    対等の新設合併に 水海道・伊奈・谷和原  水海道市と伊奈町、谷和原村の法定合併協議会の初会合が開かれ、合併は対等の新設合併とすることを決めた。
2004/05/14 茨城 20  県政の焦点 部局代表に聞く 2  市町村合併実現後押し 総務部部長 末宗徹朗さん  「何と言っても一番は市町村合併だ。-中略-県も積極的に実現を後押ししていきたい」
2004/06/03 常陽 2    水海道・伊奈・谷和原の法定協 新市名称を公募へ  新市の名称について、三市町村の既存の名称は使用せず、一般から公募し新たに選定することに決定。新市の事務所は当面、既存の庁舎を活用。
2004/06/03 読売 28  市町村合併  水海道、伊奈、谷和原の法定協 再来年3月までの合併決定  合併特例法改正による経過措置を利用、2006年3月までに合併することを決定。新市名は公募。
2004/06/18 茨城 18  記者手帳    伊奈町・谷和原村との合併を控える水海道。名を残すため市民による桜の記念植樹を検討。
2004/06/18 常陽 6,7  会田真一市長インタビュー 守谷市が目指すまちづくり  今、合併のメリット薄い 当面は単独市勢で進みたい  守谷は3年前に市になったばかり。伊奈・谷和原とは別に単独市制でいく。
2004/06/30 読売 32  市町村合併  議員の定数や任期 法定協が来月協議 水海道、伊奈、谷和原  水海道市と伊奈町、谷和原村の法定合併協議会が市内で開かれ、議員の定数と任期について選択肢が示された。
つくばみらい市ホームページ つくばみらい市立図書館トップページ 

「前へ戻る」 
Copyright 2006 City of Tsukubamirai. All rights reserved.
本サイトに掲載の文書・写真・図表などの著作権は、つくばみらい市または原著作者に帰属します。これらの無断転載を禁止します。