ホーム > 新聞記事にみるつくばみらい&TX&合併 > 合併H18.1-3
新聞記事にみる合併
平成17年10-12月  1月, 2月 平成18年 4- 6月  一覧
平成18年  1月〜
茨城新聞・常陽新聞・読売新聞<茨城版>より
日付 誌名 連載・コーナー名 見出し 本文概要
2006/03/28 茨城 1    2新市発足大合併完了 県内市町村44に   伊奈町・谷和原村の合併で「つくばみらい市」、小川町・美野里町・玉里村の合併で「小美玉市」が、それぞれ発足した。
2006/03/28 茨城 1    つくばみらいは5月14日投開票  つくばみらい市選挙管理委員会は、同市長選の日程を5月7日告示、同14日投開票と決めた。
2006/03/28 茨城 4  シルバー人材センター 牛山元雄連合会長に聞く  豊かな高齢化社会の実現 多様化するニーズに対応し団塊世代に向け体制確保  牛山茨城県シルバー人材センター練合会長に「役割や現況」「課題や展望」を聞いた。 つくばみらい市シルバー人材センター
2006/03/28 茨城 20  小美玉市 つくばみらい市 誕生  新市の門出祝う 伊奈庁舎で開庁式 市議、職員ら出席 つくばみらい市  伊奈町と谷和原村が合併し、「つくばみらい市」が誕生し、銘板除幕とテープカットで新市誕生を祝った。
2006/03/28 常陽 1    「平成の大合併」が完了 新法下で新たな段階へ  つくばみらい市と小美玉市が誕生、合併特例法に基づく平成の大合併≠ェ完了した。県内では25の合併が行われ全国でもトップ。
2006/03/28 常陽 1    「つくばみらい市」誕生  伊奈町と谷和原村が合併してつくばみらい市が誕生した。新市の人口は4万1216人で県内30番目。
2006/03/28 読売 35    小美玉 つくばみらい 「新設」の2市が誕生  小川、美野里、玉里で人口5万3788人の小美玉市、伊奈、谷和原で人口4万278人のつくばみらい市がそれぞれ誕生した。
2006/03/28 読売 35    85市町村▼44に 「平成の大合併」一段落  小美玉、つくばみらい両市の誕生で、2001年4月1日の潮来市誕生から始まった「平成の大合併」も一段落した。25県は全国最多。
2006/03/26 茨城 1    小美玉/つくばみらい 2新市、あすスタート ▽小美玉市 ▽つくばみらい市  小川町、美野里町、玉里村が合併して「小美玉市」、伊奈町と谷和原村が合併して「つくばみらい市」が27日、誕生する。
2006/03/26 常陽 2    つくばみらい市 あす誕生 期限内ぎりぎり 伊奈、谷和原が合併  合併特例法期限ぎりぎりで、27日、伊奈町と谷和原村が合併してつくばみらい市が誕生する。
2006/03/25 茨城 20    新市の発展誓う 伊奈・谷和原  「つくばみらい市」となる伊奈町、谷和原村両町村の閉庁式が、業務終了後それぞれの役場で開かれた。
2006/03/25 常陽 11    −伊奈、谷和原− 2町村でも閉庁式  伊奈町と谷和原村で、閉庁式が催され、両町村長らがそれぞれ町村旗を降ろし、歴史に幕を降ろした。
2006/03/25 読売 33    谷和原村役場で合併前に閉庁式  伊奈町との合併でつくばみらい市となる谷和原村で、閉庁式が行われた。
2006/03/24 常陽 5  伊奈町・谷和原村が合併  つくばみらい市 27日に誕生 「活力に満ちた うるおいとやすらぎの つくばみらい市」  ごあいさつ 伊奈町長飯島善 谷和原村長鈴木良寛 お祝いの言葉 茨城県知事橋本昌 県議会議員染谷清
2006/03/16 茨城 1    片庭氏が出馬表明 つくばみらい市長選  伊奈町と谷和原村が合併して誕生する「つくばみらい市」の市長選で、谷和原村の会社役員、片庭正雄氏(56)が、立候補を表明した。
2006/03/16 茨城 2  新自治体誕生  【27日】  つくばみらい市(4万1千人)=伊奈町、谷和原村
2006/03/16 常陽 1    会社経営の片庭氏が出馬表明 つくばみらい市長選、3人目  伊奈町と谷和原村が合併して誕生するつくばみらい市の市長選に、人材派遣会社社長の片庭正雄氏(56)が記者会見し立候補を表明した。
2006/03/16 読売 33    3人目出馬を表明 つくばみらい市長選  伊奈町と谷和原村の合併で誕生するつくばみらい市の市長選に、人材派遣会社社長の片庭正雄氏(56)が無所属で立候補することを表明した。
2006/03/15 茨城 18    つくばみらい市人事(27日付)  ◇部長級 ◇課長級
2006/03/15 茨城 19  広報いばらき  新しいいばらきの市町村 市町村数は83から44へ  本県では、市町村合併により市町村数は44となります。
2006/03/11 茨城 1     「区割り」は継続審議 県議選挙区 結論は6月議会で  県議会総務企画委員会は、つくばみらい市など県内の合併が未完成のため、選挙区割りと定数の見直しを求める請願を継続審査することを決めた。
2006/03/09 常陽 3  人事往来  つくばみらい市(27日付)  【部長級】 【課長級】
2006/03/07 常陽 1     伊奈・谷和原合併で管轄区域変更 水戸地方法務局  水戸地方法務局は、市町村合併に伴う登記管轄区域の変更を発表した。
2006/03/04 読売 32     つくばみらい市人事(27日=伊奈町と谷和原村が合併)  総務部長 ▽市民部長 ▽保健福祉部長 ▽産業振興部長 ▽都市建設部長 ▽教育次長 ▽企画政策課長
2006/02/28 常陽 3      合併市町村道緊急整備支援 県、2市7路線を指定  県は、「合併市町村幹線道路緊急整備支援事業」の第5回対象道路して、古河市と小美玉市の2地域、7路線を指定した。
2006/02/27 茨城 1     つくばみらい市長選 飯島伊奈町町長が出馬へ  「つくばみらい市」の市長選で、伊奈町長の飯島善氏(75)が立候補を表明した。公約に「TXみらい平駅周辺の開発成功」などを掲げた。
2006/02/27 常陽 1     飯島善伊奈町長が出馬表明 つくばみらい市長選   伊奈町長の飯島善氏は記者会見し、伊奈町と谷和原村の合併で誕生する新市・つくばみらい市の市町選に立候補を表明した。
2006/02/27 読売 33    伊奈町長出馬へ つくばみらい市長選  つくばみらい市の市町選で、伊奈町長の飯島善氏(75)が無所属での立候補を表明した。
2006/02/17 茨城 20      市町村長に対する合併意向調査(県市町村課まとめ)  守谷市 合併の必要 2009年まで、常総市、取手市、守谷市、つくばみらい市 2010年以降、県南地域の全市町村を対象 つくばみらい市 合併の必要 2010年以降
2006/02/17 茨城 20    新市長誕生まで飯島氏が市長職 伊奈・谷和原合併協  伊奈・谷和原両町村の第8回合併協議会が、同町のきらくやまふれあいの丘で開かれ、来月27日から新市の市長誕生までの間、市長職務を伊奈町長の飯島善氏が執ることが決まった。
2006/02/17 常陽 2     つくばみらい市長職務執行者 飯島善伊奈町長に  第8回伊奈町・谷和原村合併協議会が、伊奈町内で開かれ、つくばみらい市の市長職務執行者を飯島善伊奈町長とする協議書を、同町長と鈴木良寛谷和原村長が締結した。
2006/02/17 読売 33    飯島・伊奈町長を市長職務執行者に つくばみらい市  伊奈町と谷和原村によるつくばみらい市の合併協議会は、飯島善・伊奈町長を市長職務執行者とすることを決めた。
2006/02/10 常陽 2    県南西部の中核都市目指し 水海道市と石下町が合併 常総市で誕生記念式典  常総市の誕生記念式典が、同市の市民会館で開かれ、遠藤利市長は「創造と活力に満ちたゆとりと潤いのまち常総市の建設を目指したい」と決意を述べた。
2006/01/22 茨城 1  いばらき春秋     新自治体は地域の一体感をどうはぐくんでいくかなど、課題は山積している。(司)
2006/01/15 茨城 11  双眼鏡  合併で新自治体名に苦労  (つくば支社・高阿田総司)
2006/01/11 茨城 20    新市とともに飛躍を 県内大半の学校でも始業式 谷和原中生が抱負  小中学校、高校で始業式が行われ、つくばみらい市となるため最後の谷和原の中学生となる谷和原中の生徒が抱負を述べた。
2006/01/10 読売 27    2006年 県内選挙 12月の県議選 14市で複数区 合併影響 首長選 新設合併では3市  今年は県議選が今年12月に、つくばみらい市や小美玉市などで合併後の首長を決める市町長が行われる。
2006/01/06 常陽 1    つくばみらい市長選に出馬 町議の篠塚氏が表明  つくばみらい市の市長選に、伊奈町議の篠塚皓男氏(70)が立候補を表明した。教育環境づくりや県道の整備促進などを公約に。
2006/01/03 茨城 1    常総署に名称変更 水海道署  常総市が誕生したことに伴い、水海道警察署は名称を「常総警察署」に変更した。常総市とつくばみらい市を管轄する。
2006/01/03 常陽 1  紫音    3月に笠間市、つくばみらい市、小美玉市の誕生が続く。(聡)
2006/01/03 読売 35    誕生 常総市 新・下妻市  「常総市」と新「下妻市」の2市が誕生した。水海道署は常総署と改称し、つくばみらい市誕生後は伊奈地区を引き継ぐ。
2006/01/01 茨城 3/
7
   住宅やスーパー、開発順調 産声¥繧ーる街並み つくばみらい市  つくばみらい市への合併を控えるTXみらい平駅周辺では、「みらい平陽光台」への入居や、商業施設も次々とオープン。県も企業の誘致などを進め、街づくりが本格化している。
2006/01/01 茨城 3/
15
 (広告)  2006年 謹賀新年 本年もよろしくお願い申し上げます  平成18年3月27日伊奈町と谷和原村は合併して「つくばみらい市」となります。
 伊奈町商工会 成島建設株式会社

つくばみらい市ホームページ つくばみらい市立図書館トップページ 

「前へ戻る」 
Copyright 2006 City of Tsukubamirai. All rights reserved.
本サイトに掲載の文書・写真・図表などの著作権は、つくばみらい市または原著作者に帰属します。これらの無断転載を禁止します。